自分の車を手に入れたら、その車を自分色に染めてみたいと思いませんか?

そこで気になるのは、カスタムにかかる費用ですよね。

中古品を買う方がやはりお得なのか、フォレスターstiのカスタム品であるマフラーやホイール事情を見ていきましょう!


スポンサーリンク



フォレスターstiの価格相場は?

引用:https://www.google.co.jp/

そもそも中古車というものは、「人気」によって価格が変動するものでもあります。

長年愛されているものや突発的に流行ったものなど、ニーズがあれば需要がその分付いてくるものです。

もちろん、フォレスターstiも例外ではありません。そういった商品が高い価格でやりとりされるのは、どのジャンルにおいても一緒かもしれませんね。

SUV車という言葉が一般的になり、日常生活の中でもより多くのSUV車が出回っている昨今ですが、フォレスターシリーズもその波に乗っている車種と言えることでしょう。

優れた走行性に加えて、安定性にも特化した構造を備えているフォレスターstiは高い水準で人気を得ています。

それでは、フォレスターsti自体の相場はどのくらいなのでしょうか。

ネット上における相場だと、本体価格は56~160万円となっており、50万円台でフォレスターstiを手に入れることできるのです。

しかし、安すぎて心配かも…なんて方もいると思います。

中古車と言えども、車を買うということは人生において大きな買い物の一つと言えるので、購入する際には慎重に選びたいものです。

もし安すぎて不安かもしれないという方でも、最高価格でも160万台です。

およそ半額で購入することができ、新車を買った時に生じると予想される費用をそのままカスタム代に当てることもできますね。

「車を買うならやっぱり新車でしょ?」と感じる方もいるかもしれません。

私も小さい頃までは、新車じゃないと意味がないんじゃないかという勝手なイメージを持っていました。

しかし、中古車だとは思えないくらい良い状態で売られていることもよくあるケースでがあることも、買う側になったからこそ知り得たことなのです。

それに、もし仮に車をカスタムしたいという気持ちが少しでもあるのなら、中古車を検討してみるのも悪くはないと思います。

自分の愛車となったフォレスターstiを思い通りにカスタムできるとしたら、それだけでワクワクしませんか?

カスタムの無限の可能性を感じながら、世界に一つしかない愛車造りをしていく楽しみを実感できること間違いないです^^

それでは、カスタムについて見ていきましょう!!まずはホイールから^^


スポンサーリンク




フォレスターsti「ホイール」事情

カスタムするパーツで人気部門でもあるのが「ホイール」です。

ダイナミックなものからクラシカルなものまで、そのデザインも多種多様で、服選びのように車をドレスアップすることができます。

車体に目が行きがちな方がいるかもしれませんが、タイヤに何かしらのインパクトがあれば、自然とタイヤに目線が集まるものですよね。

 

それに、外径を変えずにホイール径を変えることのできるインチアップをすることによって、車種やカラーによって思い通りの仕上がりにしてくれることができます。

引用:https://www.google.co.jp/

インチアップをすることによって、タイヤのグリップ力を向上させたことにより車自体の走行性も高めてくれます。

見た目にも性能的にも一石二鳥の効果があるのは、カスタムするのあたっても非常に嬉しいポイントですよね。

そのホイールも含め、カスタム品が中古品が数多く出回っていることはご存知でしょうか?

ホイールですと4個セットで売られているものもありますし、交渉次第では半額近い価格で買うこともできます。

種類も割と豊富に出ているので、カスタムしたいと思ったホイールを一度検索してみてはいかがでしょうか。

思わぬ形で掘り出し物が見つかるかもしれないですね!

また、最近急速に需要の高まったフリマのアプリなどでも、カスタム品が売られているのも事実です。

実際に見て買うわけではないの心配な部分があるかもしれませんが、細部に渡って交渉を続けていけるのもフリマの特徴かもしれませんね。

ちなみに、いつも使っている某フリマアプリで、「フォレスターsti ホイール」で検索をかけてみたところ、20件近くヒットしたので、割と多く取引されているんだなとびっくりしました!!

車体だけでなくカスタム品も中古で揃えることで、よりお得感を味わえること間違いなしですね!

ホイールだけでなく、マフラー事情はどうなんでしょうか??


スポンサーリンク




フォレスターstiマフラーは中古がお買い得?

引用:https://www.google.co.jp/

排気ガスを通すだけの単純な仕組みのパーツと思われがちな「マフラー」ですが、実際は排気ガスの圧力と温度を下げる役割も果たしてくれるので、消音機能を発揮してくれます。

排気音や排気効率で選んだりすることもできますし、マフラーのサビを防ぐ効果のあるステンレスやチタンなどの素材を選ぶことで軽量化を図ることもできますし、マフラー一つにしても様々な基準で選ぶことができます。

そして、何と言ってもリアビューのドレスアップに効果絶大です。

自分の好きなデザインを選択することもできるので、見た目を彩る上でもマフラーはかかせないパーツとなることでしょう。

気になるマフラーの価格の相場としては、約2~20万円と価格帯には幅広いのが特徴です。

様々な種類があるので、用途に合わせたマフラー選びによって希望する価格帯も変わってくるので、冒険するという意味でも中古品は選びやすいかもしれません。

ただ、マフラーを選ぶにあたっては注意しなければならない点があります。

それは、車体にしっかりと適合した車検対応型のマフラーを選ぶことなのです。

マフラーは、排気効率を上げることでエンジンの性能を最大限に引き出すことが可能な魅力的なパーツではありますが、排気系全体のバランスを適正に調節することが必要なのです。

なので、安易にマフラーのパイプを太くするだけだと、かえってエンジン性能を低下させてしまうかもしれません。

エンジン性能が損なわれた結果、燃費の悪化に繋がりやすいので、マフラー選びには慎重になっておく必要があります。

また、内部のサイレンサーはかなり複雑な構造になっているので、中古品と言えどもマフラーを変えることを安易に考えているのは危険かもしれません。

中古品はお得かもしれませんが、そこは決して忘れてはならないポイントとなっています。

もし不安であれば、専門家に用途と特性などを聞いておくことによって、問題解決に役立つ情報を得ることができます。

簡単に装備できる有能なパーツだからこそ、ちゃんとした知識を持ってカスタムしていきましょう!


スポンサーリンク


フォレスターstiのホイールとマフラーまとめ

いかがでしたか?

ホイールもマフラーもカスタム次第で、本来持っているフォレスターstiの性能を高めてくれるのです。

また、細部に渡るドレスアップ効果も期待できるので、一石二鳥な役割を果たしてくれるなんて、カスタムせずにはいられなくなりますよね。

そして、それらのパーツを中古で手に入れることにより、予算的になかなか挑戦できなかったカスタムをすることによって、理想に描いた愛車造りができるきっかけを掴むことができるかもしれません。

中古品が流通している現状であっても、カスタムするのが不安な方も多いかもしれません。

でも正しい知識としっかりとした準備をすれば、新車に劣らない愛車造りができるようになるのです。

公共機関を使うことが増えてきた昨今ですが、やはり自分の車を持っているということは、一瞬のステータスとなりうるポイントかもしれません。

小さい頃から車が好きだった少年が、大人になって自分の思い描いた車に乗っているという未来を掴むきっかけにもなりうるでしょう。

車への夢を現実にするチャンスは、もしかしたらもうすぐそばまで迫っているかもしれませんね。

かっこいい新型フォレスターを乗り回したい!!

 

新型フォレスターAdvanceに乗りたい!!

 

ドライバーの顔を認識、安全運転を見守る先進機能の「ドライバーモニタリングシステム」安全性をより高める先進装備に加えて、新感覚の走りをもたらす「e-BOXER」搭載モデルのあのAdvanceが良い!!

 

皆さんそう思いませんか?

 

 

でも買うとなると・・・

 

「新型フォレスターは中々手が出ない・・」

「ローン払いをなるべく少なくしたい…」

「値引きがうまくできる自信がない・・・」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「しかもディーラーにグイグイこられるのがイヤ…」

「やっぱり”一番安く”手に入れたい…」

「最新のフォレスターSUV手に入れたい!!」

「アイサイトを体験したい!!」

 

など、新型フォレスターの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

実際私も経験しましたが、嫁に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで「乗れればいいでしょ。」の一言のみ・・

 

「チクショー!!違うんだよ!!乗れれば良いわけないだろ!

乗り心地やラグジュアリーな気分が車には必要なんだ!!」

 

と言いたいけど言えず・・・

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

 

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。