新車を購入する時、何のオプションをつけようか考えるのってワクワクしますよね。

また中古車を買うときには、自分が求めているオプションがついているのか気になりますよね。

それだけ、”オプション”は自分のライフスタイルに関係する重要なポイントになります。

SUBARUのフォレスターは、上質で広い空間の内装と存在感があり力強い外装、更には抜群の機能性が特徴です。

今回は、フォレスターにはどんなオプションの種類があるのかや、ディーラーオプションとディーラーオプションの違いなどがイマイチよく分からないという方に向けても、種類やその違いなどオプションについて具体的にご紹介していきます。


スポンサーリンク



フォレスターのオプション種類

提供:SUBARU公式HP

そもそも、オプションってなに?って思われる方もいらっしゃるかと思います。

オプションとは、最初から標準装備としてついている装備以外に選べる装のことを指します

オプションをつけることにより、自分の好みやライフスタイルに適した理想の車をつくることができるのです。

購入する車のグレードによっても限定のオプションなどがあるので注意しましょう。

 

そして、オプションにはメーカーオプションとディーラーオプションと大きく二つに分かれていて、注文できる時期が異なるのです。

 

メーカーオプションとは?

注文できるのは購入の段階の時だけで、車を工場で造る時に一緒に取り付けるため、後付けができない商品になります。

(例)サンルーフ・本革シートなど。

ディーラーオプションとは?

納車の時にお店で付けてもらう事が可能な商品です。

また、後から頼んでも付けてもらえます。

(例)ナビ・ETC・フロアマット・シートカバーなど。

 

このように、後付け可能なディーラオプションとは違い、メーカーオプションは早い段階で決めなくてはならず、後悔したくないですよね。

ですので、購入前に自分が付けたいオプションだけでなく、「付けるか迷ってるけど気になってるんだよな~」というオプションがあれば、どちらのオプションなのか事前に聞いておくと良いでしょう。

 

また、メーカーオプションはほとんどの場合値引きが期待できません。

メーカーが生産計画を立てていることが関係しているといわれています。

しかし、納車費用を含めた車全体のとしての値引きの余地があることがあります。

ですので、値引き交渉をする時などは、交渉が進みディーラーがこれ以上の値引きは厳しいとサインが出た時に、比較的交渉しやすいディーラーオプションを追加すると良いでしょう。

そして、オプション装着時には「自動車取得税」「自動車重量税」も気にする必要があります。

新車購入時の場合、オプション価格を含んだ金額に自家用自動車3%、営業自動車2%の割合で自動車取得税が発生します。

なので、コツとしてはディーラーオプションを納車後に取り付けると、その分の費用は自動車取得税の対象外になるので税額費用を少し抑えることができます

車の重量によって自動車重量税というものがかかります。

自家用自動車は0.5トンを基準に0.5トン増えるごとに税金が増えていくという仕組みです。

ですので、あらかじめオプションの装着による車体重量が増えることによる重量税の増税についてはディーラーに確認しましょう。

では、オプションの違いが分かったところで、フォレスターのメーカーオプションのディーラーオプションの種類を見てみましょう。


スポンサーリンク




フォレスターメーカーオプションは?

提供:SUBARU公式HP

注文時に何を付けるかを決めるメーカーオプション(MOP)ですが、フォレスターのメーカーオプションはどのようなものがあるのかご紹介します。

※装着できるグレード・タイプや時期などによって条件が異なるため人気の高かったものをご紹介していきます。

【タイヤ・ホイール】

・17インチタイヤ・アルミホイー

【外装】

・ルーフレール

【内装】

・スポーツルミネセントメーター(ウェルカム&グッバイ照明付)

【安全】

・HIDロービームランプ(ヘッドランプオートレベライザー・ポップアップ式ウォッシャー付)

・フロントフォグランプ

・クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー/ヒーテッドドアミラー)

・SRSサイドエアバック+SRSカーテンエアバックシステム

【快適装備】

・電動インナースライド式大型ガラスサンルーフ(反転装置付)

・UVカット機能付き濃色ガラス(リヤドア/リヤクォーター/リアゲート)

・キーレスアクセス&プッシュスタート

・フロントシートヒーター(4段階温度調整機構付)

・8ウェイパワーシート(運転席&助手席・前後スライド/前チルト/リフター/リクライニング)

・ウェルカム照明

【ナビゲーション・オーディオ】

・リアビューカメラ付き音声認識HDDナビゲーションシステム

(SUBARU G-BOOK ALPHA対応)

40GB HDD/7インチワイドVGA/ハンズフリー機能/CD/DVDプレーヤー&AM/FMチューナー/ウーファー付き高音質スピーカー+オーディオリモートコントロールスイッチ&外部入力端末(音声+映像)

 


スポンサーリンク




フォレスターディーラーオプションは?

提供:SUBARU公式HP

後付けが可能なディーラーオプションですが、フォレスターのディーラーオプションにはどのようなものがあるのかご紹介します。

※装着できるグレード・タイプや時期などによって条件が異なるため人気の高かったものをご紹介していきます。

【タイヤ・ホイール】

・17インチアルミホイール(SAAデザイン/7本スポーク)

・16インチアルミホイール(SAAデザイン/7本スポーク)

【足回り・ブレーキ】
・コイルスプリング/フロント
・コイルスプリング/リヤ
・ブレーキパッドセット
・ストラット/フロント
・ショックアブソーバー/リヤ

【外装】

・フロントバンパースカート

・リヤバンパースカート

・フロントアンダーガード

・パドルランプキット

・リヤアンダーガード

・トレーラーヒッチキット

・フロントグリル

・ルーフスポイラーキット

・ウエストスポイラー

・テールパイプカッターセット

・テールパイプカッターキット

・ドアバイザー

・スプラッシュボードセット

・エアロスプラッシュセット

・システムキャリアベース

・ルーフキャリアアタッチメント(アルミワイド)

・サイクルアタッチメント

・ルーフボックス(black/silver)

【内装】

・LEDサイドシルプレート

・LEDリヤハッチ

・カーゴルームプレート
・カーゴステップパネル(ステンレス/樹脂)

・センターコンソールイルミネーション(ブルーLED)

・スカッフプレートセット

・トノカバー

・バックドアアシストハンドル

・パワーコンセント(AC100V/100Wまで対応 )

・フットランプ(フロント/リヤ)

【安全】

・コーナーセンサー(フロント2コーナー)

・バックセンサー(リヤ4センサー)

・フェンダーコントロール(オート)

・ボイスコーナーセンサー(4コーナー)

・フロントサイドビューカメラ(CCD)

・フロントマルチビューカメラ(C-MOS)

・リヤビューカメラ(C-MOS)

・リヤマルチビューカメラ(C-MOS)

【快適装備】

・シートヒータークッション(black)

・IRカットスクリ-ンキット(リヤドア/リヤクォーター/リヤゲート)

・リモコンエンジンスターター

・セミオートワイパー

・オートライト

・ドアミラーオートシステム

・ブルーミラー

 


スポンサーリンク


フォレスターオプションまとめ

提供:SUBARU公式HP

今回はフォレスターにオプションについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

オプションによってライフスタイル・好みに合ったオリジナル車ができるので、今回お伝えした注意なども参考に素敵な1台をつくりましょう。

かっこいい新型フォレスターを乗り回したい!!

 

新型フォレスターAdvanceに乗りたい!!

 

ドライバーの顔を認識、安全運転を見守る先進機能の「ドライバーモニタリングシステム」安全性をより高める先進装備に加えて、新感覚の走りをもたらす「e-BOXER」搭載モデルのあのAdvanceが良い!!

 

皆さんそう思いませんか?

 

 

でも買うとなると・・・

 

「新型フォレスターは中々手が出ない・・」

「ローン払いをなるべく少なくしたい…」

「値引きがうまくできる自信がない・・・」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「しかもディーラーにグイグイこられるのがイヤ…」

「やっぱり”一番安く”手に入れたい…」

「最新のフォレスターSUV手に入れたい!!」

「アイサイトを体験したい!!」

 

など、新型フォレスターの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

実際私も経験しましたが、嫁に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで「乗れればいいでしょ。」の一言のみ・・

 

「チクショー!!違うんだよ!!乗れれば良いわけないだろ!

乗り心地やラグジュアリーな気分が車には必要なんだ!!」

 

と言いたいけど言えず・・・

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

 

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。