7月14日より発売開始のSUBARUのフォレスター新型。

発売後でTVのCMや広告なども目にする機会が増え、話題となっています。

購入を検討している方もいるのではないでしょうか?

しかし、フォレスターはグレードが数種類あるため何がどう違うの?とお困りの方もいるのではないでしょうか。

そして、グレード選びにおいてどんな違いがあるのかをしっかり把握しておかないと、口がうまいディーラーに売りたいグレードを買うように誘導されるかもしれません。

ですから、今回はグレードごとのスペックを徹底的にご紹介していきます!!

これを読んで、しっかり理解してからお店に足を運んでみてください!!!


スポンサーリンク

フォレスターのスペックをグレード比較!

提供:SUBARU公式HP

まず、フォレスターのグレードごとにスペックを比べてみましょう。

グレード 価格 燃費
2.0i 2,149,200円 16.0km/L
2.0i-L 2,581,200円 16.0km/L
2.0i-LEyesight 2,689,200円 16.0km/L
X-BREAK 2,754,000円 16.0km/L
S-Limited 2,894,400円 16.0km/L
2.0XT Eyesight 3,128,760円 13.2km/L

上記の表より、グレードが上がるごとに10~40万円価格が上がることがわかります。
また、グレードに追加する装備によっても価格が大幅に変動するので購入の際はお財布としっかり相談しましょう。
燃費は基本的に16.0km/Lで統一されているようですが、2.0XT Eyesightだけ13.2km/Lとほかのグレードと比較して高燃費になっているようです。
グレードの種類が多いようにみえますが、基本グレードは2.0i 2.0i-L 2.0XT Eyesightの3点になっています。
X-BREAKや S-Limitedは特別仕様車になっており、2.0i-LEyesightは2.0i-Lにアイサイトを搭載したものになります。
では続いて、各グレードの装備などをご紹介します。

 

【2.0i】

ベースグレード
○標準装備
17インチデザインスチールホイール/ルーフアンテナ/メーター(レッド照明)/ECOゲージ/インフォメーションメーター/フロント大型ドアポケット/前席カップホルダー
全6種の中でも、一番価格が安いグレードです。
そのため、ホイールがスチールだったりと装備がやや貧弱になっています。
とにかく安い価格でフォレスターを購入したいというかたにオススメです。

 

【2.0i-L】

ベースグレードに他社にあるような「Lパッケージ」を追加。
○標準装備 ※2.0iから追加される装備
17インチアルミホイール/X-MODE/左右独立温度調節機能付フルオートエアコン/シートヒーター/パドルシフト…など。

フォレスターの中で2番目に安いグレードです。
ホイールがアルミに変更していたり、X-MODEなどの安全機能も追加されており、フォレスターらしくなったという印象です。
最低限の装備とコストパフォーマンスにこだわりたいという方にオススメです。

 

【2.0i-L Eyesight】

2.0i-Lにアイサイトを追加。
○標準装備 ※2.0i-Lから追加される装備
Eyesight

せっかくフォレスターを購入するのならアイサイトを買わない手はありませんね。
このグレードを基準に購入を検討してみることをオススメしたいです。
2.0i-Lとの価格差も10万円ほどですので、価格差は補って有り余ると思います。

 

【X-BREAK】

オレンジステッチ加工などを施した特別仕様車。
○標準装備 ※2.0i-L Eyesightから追加される装備
撥水ファブリックシート/撥水カーゴフロアボート/インパネ加飾パネル/シルバールーフレール…など。
2.0i-L Eyesightをベースとした特別仕様車で、アウトドアの方向けに造られています。
撥水仕様のものが追加されているので川遊び・釣りはもちろんのことスキーやスノーボードに行くときでも大活躍のグレードです。
なので、川遊びや海水浴、スキー・スノーボードによく行く方にオススメです。

 

【S-Limited】

実用装備を追加した特別仕様車
○標準装備 ※2.0i-L Eyesightから追加される装備
18インチアルミホイール/キーレスアクセス&プッシュスタート/運転席&助手席8ウェイパワーシート/フロントグリル/アルミパッド付スポーツペダル

2.0i-L Eyesightをベースとした特別仕様車で、全体的な装備がレベルアップしておりフォレスターの魅力が底上げされたグレードです。
ホイールも18センチになっているので見た目の印象も変わっています。
走りにこだわりたい方や洗練されたボディに惹かれる方にオススメです。

 

【2.0XT Eyesight】

ターボ車
○標準装備 2.0i-L Eyesightから追加される装備
18インチアルミホイール/キーレスアクセス&プッシュスタート/運転席&助手席8ウェイパワーシート/アドバンスセイフティパッケージ/アルミパッド付スポーツペダル/アクティブトルクペダリング

フォレスターの中で最上級のグレードになります。

今までのフォレスターとの大きな違いはエンジンが直噴2.0Lターボエンジンになっているところです。

装備の充実度もずば抜けていいのですが、一方で車体価格が一番高いうえに、ガソリンはハイオクでないといけないため、維持費がかなりかかってしまうというのがデメリットです。

ですので、費用を気にせず装備を重視する方や、ターボエンジンの強力なパワーやトルクをお求めの方にオススメのグレードですね。

 


スポンサーリンク




フォレスター人気グレード

提供:SUBARU公式HP

続いて、気になる人気グレードをランキングにしてみました。

NO.1 S-Limited

NO.2 2.0i-L Eyesight

NO.3 X-BREAK

結果はこのようになりました。

上位3位に共通していることはアイサイトが搭載されていることです。

どうやら、フォレスター愛用者の多くは、フォレスターにはアイサイトが必須装備だと考える方が多いそうです。

2.0XT Eyesightもアイサイトを搭載していて装備も充実していますが、価格が断トツで高いということが大きくランキングに影響しているのでしょう。

 


スポンサーリンク




フォレスター新型はグレードが違うの?

提供:SUBARU公式HP

7月19日に発売予定の新型フォレスターですが、そのグレードはどう変わったのでしょうか。

【Touring】

ベースグレートです。

車体価格2,808,000円と新型フォレスターの中で一番安くなっています。

AWD/アイサイトver.3/X-MODE/SI-DRIVE が今回ベースグレードから搭載されていて、フォレスターらしい装備が充実しています。

【Premium】:新型フォレスターのハイグレードモデルです。

3段階温度調節機能付きシートヒーター/8ウェイパワーシート

などの上級装備が標準搭載されています。

【X-BREAK】

各所に専用アクセントカラーが施され専用内装色も用意されています。

撥水シートなど今回もアウトドア思考が強い装備が充実していて、こだわり派に人気のグレードです。

【Advance】

新型フォレスターののハイブリットモデルです。

水平対向4気筒エンジン+モーターハイブリットシステム「e-BOXR」/ドライバーモニタリングシステム

を唯一搭載したグレードになります。

ちなみに、ドライバーモニタリングシステムはSUBARU初の採用車になります。

 


スポンサーリンク


フォレスタースペック比較まとめ

提供:SUBARU公式HP

今回はフォレスターのグレード別の比較をご紹介しましたが、違いはわかっていただけたでしょうか?

グレードや追加するオプションによって、値段もだいぶ上がってきますのでどの装備が欲しいかをしっかリ検討にの上、ご購入することをオススメします。

今年発売される新型フォレスターは、ベースグレードからフォレスターらしい機能が満載ですので是非カタログなどを一度ご覧ください。

かっこいい新型フォレスターを乗り回したい!!

 

新型フォレスターAdvanceに乗りたい!!

 

ドライバーの顔を認識、安全運転を見守る先進機能の「ドライバーモニタリングシステム」安全性をより高める先進装備に加えて、新感覚の走りをもたらす「e-BOXER」搭載モデルのあのAdvanceが良い!!

 

皆さんそう思いませんか?

 

 

でも買うとなると・・・

 

「新型フォレスターは中々手が出ない・・」

「ローン払いをなるべく少なくしたい…」

「値引きがうまくできる自信がない・・・」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「しかもディーラーにグイグイこられるのがイヤ…」

「やっぱり”一番安く”手に入れたい…」

「最新のフォレスターSUV手に入れたい!!」

「アイサイトを体験したい!!」

 

など、新型フォレスターの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

実際私も経験しましたが、嫁に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで「乗れればいいでしょ。」の一言のみ・・

 

「チクショー!!違うんだよ!!乗れれば良いわけないだろ!

乗り心地やラグジュアリーな気分が車には必要なんだ!!」

 

と言いたいけど言えず・・・

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

 

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。