スバルフォレスター
2018
の新型モデルの特徴は?7人乗りが可能となったのか?

燃費やサイズの気になる部分を今までと何が違うのかを徹底調査しました!

20183月のニューヨーク国際自動車ショーにて5代目のスバルフォレスターが発表されました。

発売日はまだ先なので購入することはできませんが、

・どういった特徴があるのか

・どんな見た目なのか

・車内の空間はどんな風なのか

ということは判明しましたので、今回の記事にまとめさせていただきます。

まとめる際は前回のものとどのような違いがあるのか?ということも踏まえて説明させていただきます。

まずは、フォレスター新型2018年モデルのサイズからご紹介致します(^^)


スポンサーリンク

フォレスター 新型 2018 サイズは?

まず2018年の新型スバルフォレスターの何がいいのか?

と問われた際にサイズ感は外せないところですよね!

引用:スバル公式サイト

2018年モデルのフォレスターのボディサイズは、全長4625mm、全幅1815mm、全高1730mm。

従来のフォレスターは全長4595mm〜4610mm、全幅は1795mm、全幅は1715mm、なのでボディが若干拡大された。

ホイールベース(前輪と後輪の間隔)も新型は2670mmだから、従来型の2640mmに比べて30mm長い。

路面とボディの最も低い部分との間隔は従来のフォレスターと同じ220mmで、悪路のデコボコを乗り越えやすい。SUVのデザインは、力強い外観の見栄えを優先することが多いが、フォレスターは実用性もかなり考慮されている設計になってます。

ボデイが若干拡大したことにより、室内空間も広くなっているので従来のフォレスターよりも広々できるのは嬉しいことですよね♫

広くなったというとことは、7人乗りも可能になったのか??気になりますよね?


スポンサーリンク




フォレスター新型の内装

引用:https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180709-10324469-carview/9/

新型フォレスターに関して、少しサイズが大きくなった分、リアシートの後ろのスペースが大きく取れます。

家族旅行に行く際に荷物が乗らない!

キャンプ用品が多すぎる!!

なんて悩みも新型フォレスターには皆無ですね^ ^

引用:https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180709-10324469-carview/5/

こちらが運転席と助手席の内装になります。

デザインの面では旧型の方が先進的な印象があると思いますが、注目すべき点は内装の広さです。

新型フォレスターの方が、フロントガラスの見通しが良いことがよくお分かりになるのではないでしょうか?

それと共に、従来型のダッシュボードはシンプル&スポーティなデザインで、SUVらしいアクティブなもの。

対する新型では、立体的な造形のダッシュボードにシルバー加飾を効果的にあしらい、プレミアム感を強調している。

機能や装備が増えたことで、運転席まわりのスイッチ類の数も多くなっている。

 


スポンサーリンク




フォレスター 新型2018年新モデルは7人乗り可能か?

引用:https://cobby.jp/forester-interior.html

写真を見ていただくとわかりますが、今回の2018新型フォレスターはやっぱりかっこいいですよね。

車内空間はおしゃれで広々してて気持ち良さそう~!

運転席の方をご覧になっていただくとわかるのですが、なんというか近未来のようなデザインになっており、気分は自動車を運転しているというよりは、なんだか強そうな男のロマンス溢れる機械を操縦している気分を味わせるようになっております。

車の外のデザインというは運転中は見ることができませんが、車内のデザインというのは常に目で見ますので、そこがダサいと気分に乗りませんよね。たまに外からの見た目はばっちしなのに、乗ってみたらデザインがイマイチでなんだか乗る気がしない。。。という車ってありますよね。

しかし2018新型スバルフォレスターは、

・外見

・中身

いずれにおいてもオシャレです。

さらにオシャレなだけでなく、機能性も充実しております。

実際に画像を見てもらえるとわかるのですが、非常に広い。

なのでもし遠出にキャンプをしに行ったり、海に行く時のように、荷物を大量に入れなければいけない時でも、問題なく荷物を持っていくことができます。

オシャレは我慢!”なんて言葉がありますが、少なくとも2018新型スバルフォレスターにはそれは当てはまらなさそうですね!。

なんというか男性の中にあるかっこいい車の理想像をそのまま表したようなフォルム。色はあまりたくさん使ってないのにも関わらず、色合いのおしゃれなこと。街中で見かけたら誰もが一度は振り向くような仕上がりとなっております。

そのため乗っているだけで、周りからの視線による高揚感が得られて、乗っていてとてもいい気分になること間違いなしです。

そのフォレスターですが、従来は2列シートで5人乗りが普通ですが2018年モデルはどうなのか??気になりますよね!!

調べてみましたが、2018年モデルも5人乗りのようです。。

SUVだと、やはり他会社になってしまうのか・・

待ってください!まだ諦めるには早いです^^

フォレスターではないですが、スバルから7人乗りモデルのSUVが発売されると発表されました!

車種は「アセント」という車種です。

スバルからSUVの7人乗りが発売されるということは、今後フォレスターにも7人乗りが登場する日も近いかもしれませんね^^


スポンサーリンク


フォレスター新型2018年モデルはターボ廃止に??

引用:https://jp.autoblog.com/2013/06/29/2014-subaru-forester-xt-review/

フォレスターといえば、初代からグレードの格差なくターボエンジンを搭載し、その加速感や走行性能の高さに定評がありました。

しかし、今回の新モデルには水平対向4気筒の2.5リッターと、2リッター+マイルドハイブリッドの2種類が搭載されると発表。

廃止にした理由に、国内でのターボモデルの販売比率低下・環境指向の高まりなどが挙げられるという。

水平対向4気筒の2.5リッターのエンジンはいままでレガシィに搭載していたエンジンとほぼ同じだが、ここは大きく変わったフォレスター新型!

レガシィに搭載されている部品の約90%も刷新して直噴化、出力とトルクを高めた「FA25型」として新型フォレスターに搭載される!

しかし、今後マイナーチェンジでターボ搭載では?復活!?という噂もあります。

今後の新型エンジンに関しては、次期レヴォーグから搭載される見通しですが、新型フォレスターもマイナーチェンジにて搭載する可能性も考えられます。

今回のモデルの2種類と今後ターボ復活はありえるのか?スバルの発表を待ちましょう!

フォレスター 新型2018発売モデルの燃費は従来と比べるとどうか?

引用:スバル公式サイト

今や人気のフォレスターですが、ライバル車との燃費の動向に無関心でもいられない。

2.5リッターエンジン搭載車のJC08モード燃費は15km/L前後、従来型2リッターの16km/Lに比べて少し下がるが、実用燃費は同等と考えられる。

いっぽうで新型フォレスターでは、「Advance」というグレードには「e-BOXER」というハイブリッドが搭載される。実はこのe-BOXERが20~22km/Lと燃費がかなりいいことで話題を集めている!

しかしながら、このe-BOXERにもトヨタのプリウスのような電気でバリバリ走るといったハイブリッド車に劣る部分がある。

それは、「モーター」

スバル独自のハイブリッドのモーターは他社に比べると小さく作られている。

あくまで補助的にハイブリッドを搭載しているのがスバルのスタンスなのです。

しかしながら、ハイブリッドはゼロからの加速等では、他エンジンと比べると音が静かという利点も挙げられます。

今まで、燃費で遅れをとっていたフォレスターでしたが、これでライバル車と肩を並べることができるようになった。

実際。日産エクストレイルHV、トヨタハリアーHV、アウトランダーPHEV(ハイブリッド走行時)などと同程度。

 

フォレスター 新型2018発売モデルはいつでるのか?

引用:スバル公式サイト

ここまで紹介してきましたが、実際にはじゃあいつ出るの?ってことが気になることところだと思います。

2018年5月18日からスバル新型フォレスターの先行予約が開始されました。

発売日については今夏とアナウンスされています。

2018年6月20日に正式発表をして、7月発売が予定されています。

その7月の中でも、19日が有力では!?と噂になってます!

追記

ガソリンモデル発売日 7月19日

ハイブリットモデル発売日 9月14日

フォレスターサイズ、燃費まとめ

2018新型スバルフォレスターは期待しかありません

・安全性

・快適性

・デザイン

どれをおいても2018新型スバルフォレスターには期待ができます。

これほど発売が待ち遠しい車というのはなかなかありません。

ぜひこの機会に2018新型スバルフォレスターの購入を検討してみてはどうでしょうか。

かっこいい新型フォレスターを乗り回したい!!

 

新型フォレスターAdvanceに乗りたい!!

 

ドライバーの顔を認識、安全運転を見守る先進機能の「ドライバーモニタリングシステム」安全性をより高める先進装備に加えて、新感覚の走りをもたらす「e-BOXER」搭載モデルのあのAdvanceが良い!!

 

皆さんそう思いませんか?

 

 

でも買うとなると・・・

 

「新型フォレスターは中々手が出ない・・」

「ローン払いをなるべく少なくしたい…」

「値引きがうまくできる自信がない・・・」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「しかもディーラーにグイグイこられるのがイヤ…」

「やっぱり”一番安く”手に入れたい…」

「最新のフォレスターSUV手に入れたい!!」

「アイサイトを体験したい!!」

 

など、新型フォレスターの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

実際私も経験しましたが、嫁に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで「乗れればいいでしょ。」の一言のみ・・

 

「チクショー!!違うんだよ!!乗れれば良いわけないだろ!

乗り心地やラグジュアリーな気分が車には必要なんだ!!」

 

と言いたいけど言えず・・・

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

 

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。